55

水曜日、6時半に起きるもまた7時まで寝た。うどんは失敗するという反省を生かしてご飯と卵焼きにする。お湯をかけるだけのみそ汁も食べた。起きてから身体が妙で、今日はうまくいかない日だなと思いながら地下鉄まで向かい、地下鉄に揺られながら、今までう…

54

火曜日、6時半に起床。うどんを作るも味が全くせず、麺も伸びて美味しくない。調理にとても時間がかかってしまった。これならばご飯にのりたまをかけた方が良かった。朝と夜のどちらが好きかと言われれば朝と答えると思う。夜ずっと作業したり喫茶店で過ごし…

53

月曜日、9時に起きた。意外とさっぱりした体調だった。食欲がなかったのでそのまま演奏会の会計と録音の編集をした。この作業はミラクル苦手なので結局昼過ぎまでかかった。昼食にキッチンにあった鯖の塩焼きを食べた。 一日のほとんどが作業になってしまっ…

52

日曜日、8時に起床。土曜日の夜中に観た「レオン」のジャン・レノの映画を観る時の表情が素晴らしかった。あんな大人になりたい。少なくとも冷静になりたい。実は今日の夜に必要な書類を紛失したことに気が付いてパニックになっていたのだが、家を出るぎりぎ…

51

土曜日、8時に起きる。病院に行かねばならぬので今日の練習はお休みする。今朝夢に見た後輩を思い出していた。明るいのだがコンプレックスを抱えているのが表情から分かる子だった。多くの不満を抱えつつも相手を傷つけるのを恐れているように見えた。決して…

50

金曜日、6時半に起床。7時に布団を出る。昨日は雨の中を立ちっぱなしだったため足がだるい。そのかわりよく眠れた。地下鉄でダンテの「神曲 地獄篇」を読む。ウェルギリウスがダンテに地獄の分類と地理をダンテに説明するところ(第十一歌)で感動する。変な…

49

水曜日、何をしたのかよく覚えていない。何故なら酔っぱらったから。仕事終わりに叔父と飲んで、演奏会のスケジュールを決めたりしていた。叔父は心臓を悪くしてぶっ倒れてから薬でなんとかしているのだけど、芋焼酎のロックで薬を流し込むのを見ると、あま…

48

火曜日、6時半に起きて7時15分に布団からでた。日々布団から出れなくなっている。朝食にジャイアントコーンを食べる。朝ごはんはどうしても適当になるのだが、本当ならがっつりと定食を食べたいし、願わくばビジネスホテルの朝食バイキングに行きたい。 地下…

47

月曜日、6時半に起床。夢をはっきり見たことを覚えているが内容を覚えていない。そんなに悪くない夢だった気がする。胃が死にそうなほど痛い。ネキシウムを飲んでるが効いている気がしない。飲み続ければなんとかなるだろうか。胃がやられると全てがうまくい…

46

日曜日、7時に起きた。昨日勘違いしていた用事に向かう。今日も爽やかだが、なぜか昨日ほどの爽快感はなかった。人ごみを見て、日曜日の朝はみんな早起きだと思った。私は人が寝ている時に起きるのが好きで人が動いている時に寝るのが好きだ。だからみんなが…

45

土曜日、朝7時に起きる。前日にビールと日本酒とワインを飲んだのに二日酔いはなく少しだるいなという感じだった。用事があるので急いで準備し、外出。明るい土曜日だった。日がまだ昇りきっていない休日の朝は爽やかでとても愛おしい時間だと思っている。ゆ…

44

金曜日、7時に起床。とても良い天気だ。のりたまをご飯にかけて食べる。地下鉄の混むタイミングがいつも読めない。毎回大量の人が乗り込む駅が違うのは何でなんでなんだろう。 仕事は落ち着いていた。退勤して友達と会い飲み屋に入る。魚がとても美味しい店…

43

木曜日、6時45分起床。7時15分に布団をでる。雨の為か地下鉄がトンデモないことになっていた。地下鉄に揺られながら映画「Koyaanisqatsi」のテーマ音楽がずっと頭の中で流れていた。Koyaanisqatsiは「常軌を逸し、混乱した生活。平衡を失った世界」という意…

42

水曜日、6時半に起床。道路の前でボーッとしていたら危うく地下鉄に乗り遅れそうになる。「孤独について」は作者の自叙伝のようで若干うんざりしつつも興味はあるので読んでいる。人の人生が書かれてる本は好きだ。小学生の頃、図書館で偉人伝をずっと呼んで…

41

火曜日、7時に起床。朝、誰もいないと思って叫んだり蹴ったりしてたら母親がいた。TPOをわきまえて暴れてるのに不意打ちは酷い。被害妄想が酷くなっている。まだ妄想と気がついているので大丈夫であるが、気が付かなくなるかもしれない。他人に暴力は振るわ…

40

月曜日、6時半に起床。胃が悪く力が入らない。朝食何食べたっけ。いつもより早い地下鉄に乗り込む。そのせいか人が少ない。地下鉄の中で中島義道の「孤独について」を読み始める。本を閉じて歩くと、筆者の名字を忘れてしまったのでスマホで調べずに思い出そ…

39

日曜日、8時に起床。昨日買っておいた明太子おにぎりを食べる。コンビニのおにぎりは冷蔵庫では冷えすぎるのか、米がかちかちになっていた。9時半に教会に打ち合わせに向かう。街は朝のさわやかさの中に遅くまで人がいた空気が十分に漂っていた。街全体が二…

38

土曜日、8時に起床。昨日の夜の気分が抜けておらず、落ち着かない。落ち着かないままネギ塩鳥肉丼を作り食べる。机の引き出しが落ちたので修理し、14時までひたすらそわそわイライラしながら独り言を連発する。15時に練習場へ向かった。練習室でもイライラし…

37

金曜日、小学校の頃の友達が楽器を吹いている夢を見る。その友人は小学校以来会っていないので楽器が吹けるのかよくわからないがとてもうまかった。朝からスパゲッティを食べた。朝、時間があればこってりしたものが食べたい。朝ドラを見逃したなあと思いな…

36

木曜日、夢を見たがなんだったか覚えていない。ご飯にのりたまをかけて食べる。今日は焦らず髭を剃り、寝癖を直し、歯を磨いた。焦るとすぐ駄目になるので焦らずに準備した。外に出ると秋の空で嬉しい。歩いているといつもすれ違う女の人が見えたので、いつ…

35

水曜日、朝ドラでみつおと時子のやり取りに悶絶していたら寝癖を直すのを忘れてしまい出勤前にパニックになった。走って地下鉄へ。今日も人が多かった。ミサイルを警戒して地下鉄の利用者が増えたのではという仮説をぼんやり考えてたらいつの間にか終点につ…

34

火曜日、細めの看護師が目隠しをした状態で傷口を縫い合わせてる夢を見る。そのせいか勃起が凄かった。卵焼きにのりたまをかけたご飯を食べた。卵と米しか食べてない。地下鉄はいつもより人が多く本が読みにくい。女性の身体に当たらぬカバンとかが当たらぬ…

33

月曜日、何か夢を見て起きる。時計を確かめると2時半だった。何故と思いながらまた寝る。二度目の夢は職場の人が出てきた。あまり良くない夢だった。嫌な予感を抱えながら出勤。調子が悪く何度も何度も確認と見直しをしてしまい仕事のペースが遅れた。脂汗を…

32

金曜日、仕事を終えて帰るとカレーだったので気分が良い。カレーを食べてシャワーを浴びた。うとうとしながら野球を観て、カラオケに楽器の練習に行く。金曜日なので頭がおかしい客がいるかなと思ったがいなかった。タンバリンをひたすら延々と叩く謎の部屋…

31

二日酔いの頭痛を抱えて起きた。二日酔いの朝は皮膚がいつもよりたるんでいるように感じる。みそ汁を飲み、念入りに歯と舌を磨く。朝の時間はどうしてこんなにはやいのだろう。みるみる地下鉄の時間に近づいていく。辛いとき、「時間は均等」という言葉を頭…

30

外出のし過ぎで直射日光に当たるのが気持ちよく感じられるようになった。流れる汗がそのまま蒸発しそうな感じだ。 仕事が終わって19時から飲んだ。うどん屋が夜は居酒屋になる。店員は20代の女性が多かったのだけどみんな影がある表情をしていて背景が気にな…

29

毎朝、人と話す時のテンションが分からない。職場みたいに毎日会っている人にすら、30年ぶりに他人と会話した漂流者のようにぎこちなくなる。昨日の人は今日の人ではないと思う。毎日同じ顔をした新しい人が同じようなことをしている。 仕事から脱して、地下…

28

夜が暑くなくなってきて、お酒を飲んだ後ふらふらするのが楽しくなってきた。ものすごく久しぶりに靴を買った。スリッポンという間抜けな名前がついていて、その靴を買った帰り道、歩きながら「スリッポン、スリッポンポン、スリッポン」と口ずさんだ。スリ…

27

時間が止まったような街に行った。人もいて車も多い街なのに時間が止まって輪郭がぼやけていた。小さいころから何度も行っている街なのだが、何も変わらない。もちろん建物は建て替わるし住んでる人も歳を重ねていて変化はあるのだけど、街の雰囲気だけはい…

26

一週間土日に希望を抱いて仕事をしているのだけど、いざ土日になると溜まった感情が爆発してあたふたしていつの間にかこんな時間になっている。自由に使える時間がたくさんあって喜ばしいはずだしやることもたくさんあるのに急に腹立たしくなって床を踏み鳴…

25

晴れ。気温が高い。初夏。 大体同じ時間に役所に行き、書類を出したり回収したりしている。それが一日の最後の仕事の1つで、1人で外出のため心が落ち着く時間でもある。仕事を終え、役所を出てバスを待つ時、いつも「職場に戻りたくないな」と思ってしまう。…

24

5月9日はアイスクリームの日らしく、サーティーワンアイスクリームが安売りをしていた。普段サーティーワンなんか買わずに森永のビスケットアイス(80円ぐらい)を食べるのだが、せっかく安いし食べるなら友達と食べたいと思って買いに行った。私は1人…

23

酷い頭痛。今日は雨が降ったから黄砂が流れたし風が気持ちいい。 村田沙耶香の「コンビニ人間」を読んだ。主人公の古倉恵子は18年間同じコンビニバイトを続けている。趣味はなく自己と他者への関心や共感が薄く、感情自体がうまく理解できない彼女にとってコ…

22

快晴が続くが唐突に大雨が降る。雷も鳴る。 初夏のわくわくする日差しが気持ち良い。空もどんどん高くなる。冬の低い空も好きだが夏の高い空はもっと好きだ。海が上にもあるように感じて嬉しくてしょうがない。「空が高い・低い」とはどういうことだろうか。…

21

ブログに仕事のことはあんまり書かないでおこうと思っていたのだが、一日の重要な時間を費やしていることなのでやはり考えることはあるし、もっとも今日の出勤途中にむくりと疑問が湧き上がったのである。 「なんでこんなに疲れるの」 仕事してんだから疲れ…

20

加速度的に物事が進んでいて私はその中でボーッと過ごしているように見えて地団駄を踏んでいて、それは思春期の学生のような悩みを原因とするものでどうすればいいのか分からず日を追うごとに混乱を深めている。だいたい私のような悩みをいい歳して抱えてい…

19

晴れ。雲がない。 暖かくなって夕方から夜の間がとても心地よい。時間がのんびり過ぎていく。昨夜は天気は良かったのだが風が強かった。薄暮の中洗濯物を取り込んでいる時、風が少し冷たく秋から冬になる時のような季節の厳しさの予感があった。秋から冬にな…

18

晴れ。雨も降った。 病院に行った帰り、雷を伴う雨が突然やってきた。病院で100均の小さい傘(普通に差すと肩がはみ出る)を貰い身体を小さく縮ませて地下鉄の駅に向かっていた。病院から駅までは両側に家が立ち並び、歩道のない少し広めの道路が続いてい…

17

晴れ。布団を干したので今日はやり切った感じがする。 仕事を終えて飯を食べ、少し間を置いて21時ぐらいに布団に入る。風呂に入らぬ不快感から眠りが浅く3時ごろに目が覚める。それから風呂に入るのだけど、人の声や車の音などの生活音がほとんど聞こえない…

16

晴れ。快晴。気温も丁度良い。春になると気分がだいぶ良くなる。気候は健康に大事だということがよく分かる。 先日、誕生日だった。毎年のことだが、誕生日が近づくと憂鬱になるのに当日になると特別なことがないかなと期待をしてしまう。 おお、私がバス停…

15

よく分からん天気。雨降ってた気がする。 仕事中の気分とか仕事中に何を思ったとか全く覚えていない。平常心を保つというのが重要なミッションなので、事象に関して深く考えないようにしている。ずっと緊張状態なので、考えてしまうと身動きがとれなくなる。…

14

晴れ、でも不安定。 今年は花見をせずに終わりそう。桜を見て綺麗だなとは思うけどそれ以上の感慨が何もない。飯を食べて酒を飲んだ後のあの微妙な空気がどうしようもない。ただだらだらするというのが苦手だ。何かを得なければと焦って変な汗をかく。多くの…

13

雨が続く。桜の見ごろに雨風が酷くなるのはずるい。 知らなかった人と話す機会が多い。人の一面を知ることができて嬉しい。酔いにまかせて話すとあることないことを言ってしまうというか、実力が伴わないのに言葉だけはポンポン出てくるので説得力がない。頭…

12

よく晴れた天気だった。ただ日が落ちると寒い。 仕事は知らん。 特にないのだけど、仕事中は何も考えないのが一番だと思った。移動は全部走っていたのだけど、肉体が疲れると雑念が消えて目的だけが残ったので行動に迷いがなくなるというか、他人が作業して…

11

不安定な天気が続く。土日と演奏会が続いた。聴く方なので特にプレッシャーはないのだけど、日曜の演奏会は知り合いに会うのではという恐怖感があって、演奏開始ぎりぎりまで会場の周りをぐるぐるしていたし、椅子に座らず、ホールの後ろに立っていた。 土曜…

10

雨だった。もう少し季節が進んだら良い雨になるだろうな。冷たいし大粒で下品だった。天気を見ながらぼーっと過ごすのは性に合わない。叔父は台風になるとサンダルで傘を差さずに外を歩くらしいがほんとなのか分からない。しかしそうしたくなる気持ちは分か…

9

昨日今日と天気が良く、コブシの花も咲いていて和むし座ると微睡む。仕事は周りがとても忙しそうにしているのでそわそわして落ち着かない。私は仕事ができないからか全く仕事が回ってこないので若干余裕がある。申し訳なさだけは人よりあるつもりなので気疲…

8

晴れやかな天気だったが風が冷たい。仕事でミスをしたのでオフィスに行くまでの階段の数を数えた。数を数えると落ち着く。登りながら数えて、降りる時も数えた。同じ階段なのに数が違った。 毎日同じ店でうどんを食べる。毎日同じ時間に同じ店で同じものを食…

7

「狐の嫁入り」について書いたら今日は狐の嫁入りの日になった。wikiによると結構全国的な呼称らしい。 仕事は月曜日から走り回った。金曜日みたいな感じだ。土日はまだかな。5月の連休早く来い。 外出が多いので、信号で立ち止まった時やバスに乗っている…

6

変な天気だった。日が出てると思ったらとたんに曇って雨になり、止んだと思ったら雷が鳴った。変な天気によくある日が出たまま雨が降る天気を「狐の嫁入り」と我が家では呼んでいる。何故かはわからない。 昼ご飯を食べる。ぶりの塩焼き、味噌汁、ごはん、か…