読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

26

一週間土日に希望を抱いて仕事をしているのだけど、いざ土日になると溜まった感情が爆発してあたふたしていつの間にかこんな時間になっている。自由に使える時間がたくさんあって喜ばしいはずだしやることもたくさんあるのに急に腹立たしくなって床を踏み鳴…

25

晴れ。気温が高い。初夏。 大体同じ時間に役所に行き、書類を出したり回収したりしている。それが一日の最後の仕事の1つで、1人で外出のため心が落ち着く時間でもある。仕事を終え、役所を出てバスを待つ時、いつも「職場に戻りたくないな」と思ってしまう。…

24

5月9日はアイスクリームの日らしく、サーティーワンアイスクリームが安売りをしていた。普段サーティーワンなんか買わずに森永のビスケットアイス(80円ぐらい)を食べるのだが、せっかく安いし食べるなら友達と食べたいと思って買いに行った。私は1人…

23

酷い頭痛。今日は雨が降ったから黄砂が流れたし風が気持ちいい。 村田沙耶香の「コンビニ人間」を読んだ。主人公の古倉恵子は18年間同じコンビニバイトを続けている。趣味はなく自己と他者への関心や共感が薄く、感情自体がうまく理解できない彼女にとってコ…

22

快晴が続くが唐突に大雨が降る。雷も鳴る。 初夏のわくわくする日差しが気持ち良い。空もどんどん高くなる。冬の低い空も好きだが夏の高い空はもっと好きだ。海が上にもあるように感じて嬉しくてしょうがない。「空が高い・低い」とはどういうことだろうか。…

21

ブログに仕事のことはあんまり書かないでおこうと思っていたのだが、一日の重要な時間を費やしていることなのでやはり考えることはあるし、もっとも今日の出勤途中にむくりと疑問が湧き上がったのである。 「なんでこんなに疲れるの」 仕事してんだから疲れ…

20

加速度的に物事が進んでいて私はその中でボーッと過ごしているように見えて地団駄を踏んでいて、それは思春期の学生のような悩みを原因とするものでどうすればいいのか分からず日を追うごとに混乱を深めている。だいたい私のような悩みをいい歳して抱えてい…

19

晴れ。雲がない。 暖かくなって夕方から夜の間がとても心地よい。時間がのんびり過ぎていく。昨夜は天気は良かったのだが風が強かった。薄暮の中洗濯物を取り込んでいる時、風が少し冷たく秋から冬になる時のような季節の厳しさの予感があった。秋から冬にな…

18

晴れ。雨も降った。 病院に行った帰り、雷を伴う雨が突然やってきた。病院で100均の小さい傘(普通に差すと肩がはみ出る)を貰い身体を小さく縮ませて地下鉄の駅に向かっていた。病院から駅までは両側に家が立ち並び、歩道のない少し広めの道路が続いてい…

17

晴れ。布団を干したので今日はやり切った感じがする。 仕事を終えて飯を食べ、少し間を置いて21時ぐらいに布団に入る。風呂に入らぬ不快感から眠りが浅く3時ごろに目が覚める。それから風呂に入るのだけど、人の声や車の音などの生活音がほとんど聞こえない…

16

晴れ。快晴。気温も丁度良い。春になると気分がだいぶ良くなる。気候は健康に大事だということがよく分かる。 先日、誕生日だった。毎年のことだが、誕生日が近づくと憂鬱になるのに当日になると特別なことがないかなと期待をしてしまう。 おお、私がバス停…

15

よく分からん天気。雨降ってた気がする。 仕事中の気分とか仕事中に何を思ったとか全く覚えていない。平常心を保つというのが重要なミッションなので、事象に関して深く考えないようにしている。ずっと緊張状態なので、考えてしまうと身動きがとれなくなる。…

14

晴れ、でも不安定。 今年は花見をせずに終わりそう。桜を見て綺麗だなとは思うけどそれ以上の感慨が何もない。飯を食べて酒を飲んだ後のあの微妙な空気がどうしようもない。ただだらだらするというのが苦手だ。何かを得なければと焦って変な汗をかく。多くの…

13

雨が続く。桜の見ごろに雨風が酷くなるのはずるい。 知らなかった人と話す機会が多い。人の一面を知ることができて嬉しい。酔いにまかせて話すとあることないことを言ってしまうというか、実力が伴わないのに言葉だけはポンポン出てくるので説得力がない。頭…

12

よく晴れた天気だった。ただ日が落ちると寒い。 仕事は知らん。 特にないのだけど、仕事中は何も考えないのが一番だと思った。移動は全部走っていたのだけど、肉体が疲れると雑念が消えて目的だけが残ったので行動に迷いがなくなるというか、他人が作業して…

11

不安定な天気が続く。土日と演奏会が続いた。聴く方なので特にプレッシャーはないのだけど、日曜の演奏会は知り合いに会うのではという恐怖感があって、演奏開始ぎりぎりまで会場の周りをぐるぐるしていたし、椅子に座らず、ホールの後ろに立っていた。 土曜…

10

雨だった。もう少し季節が進んだら良い雨になるだろうな。冷たいし大粒で下品だった。天気を見ながらぼーっと過ごすのは性に合わない。叔父は台風になるとサンダルで傘を差さずに外を歩くらしいがほんとなのか分からない。しかしそうしたくなる気持ちは分か…

9

昨日今日と天気が良く、コブシの花も咲いていて和むし座ると微睡む。仕事は周りがとても忙しそうにしているのでそわそわして落ち着かない。私は仕事ができないからか全く仕事が回ってこないので若干余裕がある。申し訳なさだけは人よりあるつもりなので気疲…

8

晴れやかな天気だったが風が冷たい。仕事でミスをしたのでオフィスに行くまでの階段の数を数えた。数を数えると落ち着く。登りながら数えて、降りる時も数えた。同じ階段なのに数が違った。 毎日同じ店でうどんを食べる。毎日同じ時間に同じ店で同じものを食…

7

「狐の嫁入り」について書いたら今日は狐の嫁入りの日になった。wikiによると結構全国的な呼称らしい。 仕事は月曜日から走り回った。金曜日みたいな感じだ。土日はまだかな。5月の連休早く来い。 外出が多いので、信号で立ち止まった時やバスに乗っている…

6

変な天気だった。日が出てると思ったらとたんに曇って雨になり、止んだと思ったら雷が鳴った。変な天気によくある日が出たまま雨が降る天気を「狐の嫁入り」と我が家では呼んでいる。何故かはわからない。 昼ご飯を食べる。ぶりの塩焼き、味噌汁、ごはん、か…

5

昨日は良い天気だった。フラットな気分で出社。ほぼ地下を移動するので家から地下鉄までのわずかな青空を眺める。地下鉄は便利だが景色がないのであまり好きではない。仕事は外出が主で、海沿いを走る電車に乗った。電車には人がまばらで、私は深く椅子に座…

4

晴れやかな天気の下、仕事はほぼ外出だったので楽だった。淡々とこなすように心がける。 昼に大阪王将に入る。何を食べればいいのか分からなくて店のチョイスに行き詰ってきた。しかし大阪王将は失敗。しつこいし、身体に合わない油だった。最近良くないもの…

3

日記を書こうとすると記憶が今日のなのか昨日のなのか分からなくなる。股引をズボンの下に穿かずに出勤した。風通しが良くて下半身が丸出しなのではないかと不安になった。 仕事は特に何も思うことはなかった。いつもの仕事をいつものようにこなすことに専念…

2

5時に目が覚めた。ああ、今日は早起きだなと思い目覚ましを切り二度寝をした。夢に会社の社員が出てきて社員と一緒に演奏会の準備をしていた。何かの指示を出されて、何かを運んでいた。見たことないようなあるような整備された街だった。 二度寝をしたのに…

1

三連休をほぼ外で過ごした。最近、休みでも朝目覚めてしまうようになったし、夜も帰りが2時とか3時だからか週末の休日が労働の5日間より長く感じる。楽器のまとまった練習を再開してから人と会う機会が増えた。いや、楽器を再開したからというより外にい…