61

月曜日、7時に起床。頭がボーッする。奇妙な夢を見た気がするがよく思い出せない。

昨夜から雨が降っていたので、窓を開けて寝た。雨音を聴きながら寝るのは気持ちがいい。うとうとしながら雨音を聴くと、布団にもぐりこむ自分と雨だけが世界で唯一存在していて雨に守られているように感じる。

誰もいない広い空間は悪くない。小学校の体育館で寝っころがるのが好きだった。天井は遥か高いのに、その天井に吸い込まれそうな気がした。布団の中で雨音を聴いている時も、体育館のように広い空間で寝ているように錯覚する。上下左右のない、真っ暗なのに明るい空間に私は横になり、周りに雨がしとしと降っている。

広告を非表示にする