46

日曜日、7時に起きた。昨日勘違いしていた用事に向かう。今日も爽やかだが、なぜか昨日ほどの爽快感はなかった。人ごみを見て、日曜日の朝はみんな早起きだと思った。私は人が寝ている時に起きるのが好きで人が動いている時に寝るのが好きだ。だからみんなが早起きする日曜日は思いっきり早起きするかずっと寝ていたい。用事を終えて家に帰る。どこかで食べようかと思ったがおとなしく家で食べようと思った。家には誰もいなかった。蕎麦をすすりながら動画を見て、風呂に入りながらガルシア・マルケスの自伝を読み進めた。自伝なのに物語のように読めて楽しい。昔話のような視点で物語が書きたい。

入浴後も本を読んでいるといつの間にか夕方だった。父の誕生日というのをすっかり忘れていたので慌ててプレゼントの焼酎とビールとキッチンペーパーと台所用洗剤を買いに行った。赤飯を食べ、ケーキを食べた。

お腹が苦しかったので散歩をした。ゲオまでメガネを外し裸眼で歩いた。街灯や車のライトが花火のように見えてうっとりしながら見ていると、無灯火の自転車が私に向かって突進してきた。2mほど近づいてきてやっと視認できるので暗闇から突如自転車が現れる感じがスリリングだった。

映画を3本借りた。また「ミツバチのささやき」を借りてしまった。後は「レオン」黒沢明の「夢」。

 

広告を非表示にする