34

火曜日、細めの看護師が目隠しをした状態で傷口を縫い合わせてる夢を見る。そのせいか勃起が凄かった。卵焼きにのりたまをかけたご飯を食べた。卵と米しか食べてない。地下鉄はいつもより人が多く本が読みにくい。女性の身体に当たらぬカバンとかが当たらぬように気を遣っていたらいつの間にか終点に。いつものようにショーウィンドウを眺めながら出勤。毎朝人間関係がリセットされてるような感じで居心地が悪い。私のキャラが定まってないのは大きいかもしれないし、ただ単に仕事がちゃんとできれば問題ないのかもしれない。キャラクターが堂に入るというのは大事だと思う。話すテンションがしょっちゅう変わってどの言葉もふわふわ浮いている。言葉が浮くと言えば「はじめ人間ゴン」の世界では大声がそのまま文字化されて(wikiによると石になってたらしい)空に飛んで行くのだけど、最終的に文字の墓場みたいなところに溜まっていたような気がする。ゴンが「ここに集まってたのかー」みたいなセリフを言っていたとかいないとか。仕事はよく覚えていないけど暑かったのはとても覚えている。帰宅中、一駅前で地下鉄を降りて100均へ。スプレー缶に穴をあけるやつを探すもなく、店員に尋ねたところそんなものはないとのこと。歩いて帰る。それにしても100均は楽しい。色んなものが置いてあってつい余計なものも買いそうになる。母親が飲み会でいないので適当に食べる。スパゲッティをゆでながらビールを飲むとトンデモなく酔ってしまった。最近食べ過ぎな気がしてる。腹筋をする。

広告を非表示にする